作品No.3121

作品拡大図


作品名 「1月17日の 私の部屋」
作者名 新井 千里(兵庫)

コメント: あの地震の当日、私の家付近は震度7にみまわれました。幸い全壊はしませんでし たが、その現状はそれは言葉では言い尽くせません。それにその時の部屋の様子や 近所の様子を(個人的には)写真に取りたかったのですが、フィルム・カメラが見 つかりませんでした。何よりも隣の家は全壊してペシャンコになっているのにその 様子などを写真に取ることはとてもじゃないけど不謹慎なように思えました。そん な雰囲気も漂っていましたし。 だから、我が家の当日の様子をあらわしているものは何もありません。数日後大分 片付いてからは写真に収めているのですが・・・。しかし記憶とは恐ろしいもので 、4年たった今も頭の中にははっきりと映像が残っているんです。倒れてきた本棚、 顔面の横に飛んできたカラーボックス、シェイカーの中にいるような揺れ。何をと っても鮮烈な記憶として残っています。 その様子を表現したいと思いました。もちろん実際はもっともっと本や小物たちが 散乱していたのですが、そこまで読み込んでしまったら画面の向きを変えるのに時 間がかかって仕方ありません。2つの部屋を見比べてもらうことが私の希望なので 、そういった小物たちは省きました。 特に見ていただきたいのがベッドの頭付近まで飛んできたカラーボックスです。中 にはLDや図鑑などかなりヘビーなものがぎっしりつまっていました。 5センチずれていたら私の頭はつぶれていました。

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ |
プライバシーポリシー | 著作権・リンク |