作品No.2082

作品拡大図


作品名 「(4.5m)2 TOWER HOUSE SYSTEM 」
作者名 石坪 章(埼玉)

コメント: □計画全般
・4.5m×4.5mの方形ガラスボックス(ユニット)の中にそれぞれ独立した住宅の機能を持たせている。
構造に関しては、各階まったく共通とし、工場にて生産。現場では製作された工業製品であり、 これらによりコストが大幅にカットできる。
・このユニットは今回立てに積んだが、水平方向にも連結可能。
・ガラスを外壁に多用しているのは、視覚的に狭さを感じさせないため。
・自然彩光は当然のことながら、自然通風も確保している。
・働く夫婦のアジトとして、情報通信設備も完備したインテリジェントハウスである。
□各階の説明
・地階:夫婦のアトリエ兼事務所
・1階:エントランスユニット・・・地階と上階はそれぞれの入り口を持ち動線的には独立性を有するが、 中に入ると下に向かって伸びる吹き抜け空間によって視覚的には一体となる。
・2階:居間兼食堂ユニット・・・夫婦が二人でくつろぐには十分のスペース。
・3階:水廻り及び収納ユニット・・・外の眺望が楽しめるバスルームが心地よい。
・4階:寝室兼書斎ユニット
・5階:ガラスの茶室・・・奥さんの趣味である。
□その他
・パースの視点は模型写真では表現できない、地中からのアングルです。

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ |
プライバシーポリシー | 著作権・リンク |