作品No.2081

作品拡大図


作品名 「吉祥寺の叔父さん夫婦の家」
作者名 石坪 章(埼玉)

コメント: □背景
・パーティ好きの叔父さん夫婦の家。場所は吉祥寺の住宅密集地です。 敷地は間口8m、奥行き10m(24坪)、前面道路4.5m。
□テーマ
・「都会の住宅密集地ということで、街からの視線に対するプライバシーの確保は重要です。 しかし狭い敷地のため、単純に壁を立てると閉鎖的になってしまう」。 この二つの矛盾を考えるところから計画は始まりました。
・日本の一般の家は狭い敷地にこれでもかという部屋を作り余計せまっくるしくなっています(視覚的に)。 これを解決したい。
・都心の住宅密集地にいながら、屋外でパーティーができる家
・都会では数少ない自然の因子である空を感じさせる家
□各階の説明
・屋外を重視した居住空間を作ることに徹しました。そこで1階は完全なピロティとし、これより下はパブリックゾーン、 上はプライベートゾーンとなります。
・地階:パブリックゾーン
住宅密集地の雑踏を避けてくつろげる空間を作るために地価に配置した。大小2つの光庭の囲まれ、 まったく地下であることを感じさせない造りとなっている。リビングと光庭はいったい一体に活用でき、 週末にはガーデンパーティーも堪能できる。
・1階:ピロティ
1階のピロティは都市生活に貴重な半屋外空間として多目的に利用でき、このピロティと地価の光庭は階段で連結され、 パーティーなど友人たちとのコミュニティ創りが可能。
・2階:プライベートゾーン
界隈からの視線を遮り、プライバシーを確保しながらも適度な開放性を創るよう心がけました。
・3階:屋上庭園とそれに面したバスルーム
空を見ながら入る風呂は格別です。
□コメント
・去年の暮れに叔父さん夫婦の家に遊びに行ったときに、叔父さんが酔っ払って 「設計してみろ。もちろんタダで。」といわれたので実際に考えてみました。実現したいなあ。

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ |
プライバシーポリシー | 著作権・リンク |