【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 14/15 次のページへ> 最後のページへ
夢の家〜クリエイターの隠れ家〜 横山 千夏 さん
【制作時間】24時間未満

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか? 
取り組むことができました。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
最初はおもしろ半分でやってたところもあって、あまり意欲的にやっていなかったのですが、最近はちゃんと家を造らないと形がおかしくなってしまったり、壁材が床材になってたりして変なことになってしまうので真剣に取り組まないといいものが造れないと思い取り組みました。また家ができてくるにしたがって楽しくなってくるので手もスラスラ動いて家がさらに形になってきてこのソフトに向かう気持ちもウキウキしています。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
家具のデザインがもうしてあるので、配置するだけで自分の好きな部屋にすることができるのでとても簡単に学習できるとおもいます。家具だけではなく外観もいろいろな種類があって配置だけを考えてできるのですごく作業しやすいです。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。 
最初のうちは操作の仕方がわからなかったので、とまどってました。でも今はなれてきたので簡単に操作できるよになってます。ただ、家ができあがってくるに従って、重くなってきたので操作しにくくなってしまってます。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?
(先生に教わった、友達同士で教えあった)
家具に本棚というのがあって、その中に入ってる本だけ取り出したかったのですが一人ではわからからずに先生に聞いて、本棚と本とを分けることができました。そのおかげで、理想的な内装になりまいした。

6)授業についての感想(具体的な)
マイホームデザイナーは3年生になる前からすごく楽しみにしていて、実際にやってもやはり楽しかったです。授業は個人のペースで進めてよかったので、私はかなりゆっくり作業していたので若干ほかの生徒よりも遅れをとってしまっていました。でも自分のペースでやることで自分のつくりたい部屋に近づいていってすごくうれしく思いました。先生も親切に教えてくださって、話を聞いていなくて聞き直したところも優しく教えてくださりました。そんな先生のおかげで自分の夢の家がより理想的になったんだと思っています。

7)全体的な感想
昔は建築士になりたいとかインテリアデザイナーになりたいとか思っていたので、マイホームデザイナーで少しその二つの仕事の内容にふれることができたように思えて、うれしくも思いました。今はその二つを将来の夢にしていないので気持ちが趣味程度の感覚で授業もしていました。でもその気持ちだったからこそ、マイペースに楽しく授業ができたのかと思います。ソフトに入ってる家具や壁紙なんかの種類が豊富だったのも授業が楽しくなる要因の一つでした。それのおかげで、より夢の家という空想が頭の中で出来上がってきて楽しい気持ちになってきて作品にも現れてきたと思います。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 14/15 次のページへ> 最後のページへ