【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 13/15 次のページへ> 最後のページへ
夢の家 江口  直哉 さん
【制作時間】24時間未満

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか? 
Yes

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
夢の家というテーマで、将来的にマイホームを建てることができたならどんな家に住みたいか、いろいろと考えることができたから。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
建築や家の構造の知識のない私でも簡単に家を作ることができて簡単に家具も配置することができる。家具の色を変えることもできて自分なりのアレンジをすることができて自発的にやりたいと思うようなところ。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。 
操作的にはパソコンのスペックからか、家具などが増えていくにつれて動作が重くなってやりずらかった。操作面では、色やテクスチャが元からもっと多くてもいいと思う。家具配置は4面のものがあるからとても使いやすかった。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?
(先生に教わった、友達同士で教えあった)
家具をパーツからほしいものだけ取り出す時に下層パーツへの移り。

6)授業についての感想(具体的な)
友達と協力しあって自分なりのマイホームを考えることができた。授業の時間が短くて、もっと長い時間をかけて作りたかった。

7)全体的な感想
マイホームを考えている時に、身近に家を建て直す人がいて、その家の間取り・完成図を見せてもらって、いろんなことを考えることができた。将来的にも自分の家を建てることがあるなら、この授業を思い出して、家作りに活かしていきたいです。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 13/15 次のページへ> 最後のページへ