【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 3/15 次のページへ> 最後のページへ
夢の家〜〜 竹内 冴子 さん
【制作時間】24時間未満

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか? 
今回の第一のテーマは夢の家でした。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
自分の夢を3Dで自由に表現ができるため、いつもより楽しく取り組むことができました。
はじめは初めて使うソフトだったので、分からないことが多く不安もありましたが、使ってみると意外と操作も簡単で、理想の家を立体で表現することができました。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
このソフトでは先に間取りで作ったものをすぐに立体化して確認ができるので、製図についての難しい知識を備えていなくてもイメージしやすく、操作をしながら基礎知識を身につけることができました。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。 
基本の操作は簡単でした。家造りの知識がなかったので、耐震についてなどの聞いたことのないものについては個人的に難しかったです。
また、立体化画面での明るさとレンダリング後の明るさが違うところも、立体化画面で明るいのは操作しやすかったですが調整をするのが難しかったです。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?
  (先生に教わった、友達同士で教えあった)
はじめはグリッド吸着をオフにしたまま部屋の間取りを作ってしまい、壁と壁が少しずれていて壁の設定がうまくできなかったことがありました。
先生からグリッドの細かさの設定ができることを教わり、吸着オンとオフの使い分けをできるようになりました。

6)授業についての感想(具体的な)
前半が難しい製図についてだったので、マイホームデザインははじめからとても楽しみにしていた授業でした。
いざマイホームデザインの授業に入ってみると、初めてだったので楽しみかつ不安でしたが、間取りから一つ一つゆっくり学んでいきいろんな知識が身につき、いい体験になりました。

7)全体的な感想

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 3/15 次のページへ> 最後のページへ