【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 2/15 次のページへ> 最後のページへ
夢の家 馬場 ゆきえ さん
【制作時間】24時間未満

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか? 
  はい。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
私は、「夢の家」と言われて想像したのが、夢だからといって広大な土地にとても大きな屋敷のような家を想像したのではなく、将来自分が住むことを考えて、将来の家族のことを考えて実現できるような「夢の家」を考えました。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
一回一回、立体化ができて図面だけでは想像しにくいところまでわかるところが学習しやすかったです。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。 
パーツごとに編集できて自分の思ったとおりにできて、範囲内の家具などでも自分の好きなようにアレンジできるので簡単に使えました。難しかったのは、立体化の時のアップや視点を変えるときのマウス操作です。この操作は自分の見たい視点になかなかたどり着けませんでした。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?
(先生に教わった、友達同士で教えあった)
家の周りの柵などをつけるときに一発でつけたいのに何回も選択してつけなければならないのに時間をとられました。サイズを伸ばすとそのまま伸びてしまうので不格好になってしまいました。わたしは不格好にはならない柵の種類を選んで、サイズを伸ばして対処しました。それと、デッキを木目調にしたくてテクスチャでつけたのですが、一面一面ずつにつけていったのでかなりの時間をとられてしまいました。

6)授業についての感想(具体的な)
衣食住の一つである家を考えるのはとても楽しかったです。将来必ず関係のあるものなので、この授業を受けて無駄ということがなかったので充実した授業でした。私は建築関係に進むのでこの知識をうまく使えたらいいなと思います。

7)全体的な感想

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 2/15 次のページへ> 最後のページへ