【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 15/18 次のページへ> 最後のページへ
家族がコミュニケーション出来る家 向井 咲津紀 さん
【制作時間】24時間未満

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
授業のテーマに意欲的に取り組めました。自分が住みたい家を想定して間取りから自分で考えて、時々先生にアドバイスをもらいながら進めました。

2)取り組むことができた理由はまたは、取り組むことができなかった理由は?
取り組むことができた理由は、間取りを最初から自分で考えることができ、分らないことは、先生や友達に聞いたりして解決できたからです。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
家具配置をするときに、データセンターも含めた多くの家具から自分の意図に合った家具を選択することができるので、個性が出てよいと思う。

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
最初は難しかったですが、慣れてくるとマニュアルも不要で簡単に使うことができました。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
つまづいた時は、先生から教わったり、友達同士で教えあったりして解決しました。

6)授業についての感想(具体的な)
間取りでおかしいところがあったら先生がアドバイスしてくださり、より良い間取りができたし、家具配置も試行錯誤しながら出来たのはよかったです。

7)全体的な感想
間取りを設計するときに、どんな家にしようかと考えながらするのが楽しかった。想定した家族の住み方にあった間取りや空間を作ることができるのでやりがいを感じました。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 15/18 次のページへ> 最後のページへ