【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 3/18 次のページへ> 最後のページへ
家族のコミュニケーションを大切にした家 植木 摩耶 さん
【制作時間】24時間未満

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
初めてでよくわからない部分はたくさんありましたが、自分なりに取り組めました。

2)取り組むことができた理由は?または、取り組むことができなかった理由は?
設計していくうちに自分がまず将来どんな家に住みたいかということを考え、どのような空間にしたら家族と十分なコミュニケーションがとれるかということや、開放的な造りにするために採光や通風をどう工夫したらよいかなどを、決めていくこと過程が楽しくなったからだと思います。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
自分が作った家を立体的に見たり、いろんな家具を置くことができるということがとても学習しやすいところです。

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
ソフトを使ったことがなかったので最初は覚えるのに大変だったけど、使っていくうちに慣れてくるので比較的簡単に使えたと思います。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
間取り作成やカーテンの大きさや高さの設定などにつまずきましたが、先生のアドバイスを受けて対処できました。

6)授業についての感想(具体的な)
間取り作成では、当初全く手につかないままでしたが、まずは自分の判断で部屋の配置を考え、先生に見せてアドバイスをしてもらった結果、採光の関係や水回りは集中させるなどといった設計のやり方を教わり、何回かソフトを使って試行錯誤をしていくうちに自分好みにできていけたので、完成させるのが楽しかったです。

7)全体的な感想
友達の家を参考にしながら、工夫点を教えてもらって、自分なりにそれをアレンジして取り付けたりといったことも行うことができました。他人の設計例を見ることが大変参考になりました。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 3/18 次のページへ> 最後のページへ