第1回 3Dマイホームデザイナースクールコンテスト

コンテストトップ コンテスト概要 受賞作品 応募作品

応募作品一覧

【団体部門】空間デザイン部門
自由が丘産能短期大学 メディアデザインコース
東京都

作品コメント
【ソフト導入歴】1〜3年

1)授業のカリキュラムについて
テーマと題材設定の理由、目標、内容、時間数等など。
「CADの基本」という全14回のカリキュラムの中で、前半は建物の知識やインテリア等の基本知識をテキストとマイホームデザイナーを使いながら学習し、後半は「やさしい住宅」というテーマで自由に家を作成しました。また、3Dモデリングを使用し3Dの基本も学びました。

2)このソフトはどのように授業に役立っているか。
限られた時間数の中で、直感的な操作性で形を作り上げることが出来るので、授業への導入がしやすく、学生も講義を聴くだけでなく作業をすることができるのでより実践的に学ぶことができています。

3)3Dソフトを活用しての授業は先生にとってやりやすかったですか?やりにくかったですか?
家という誰にでも関係があるソフトで3Dを学ぶことができるので、学生の興味を維持する上でもやりやすかったです。

4)指導者としての感想(成果や課題等)
おおむね多くの学生が興味をもって取り組むことができ、授業の目標は達成できたと思っております。また、今年度は3Dモデリングで作成した小物を部屋の中に配置するという課題を行いました。3Dの楽しさと同時に難しさも知ることができ、良かったと思います。ただ、コンテストに提出する作品を授業内で行うには時間数が足りず、授業外でも取り組んで完成させてくれたことは、感謝しています。


23
最初のページへ <前のページへ 2/2 次のページへ> 最後のページへ

堀川 麻衣 さん
作品画像
拡大する
本多 桃子 さん
作品画像
拡大する
本間 初奈 さん
作品画像
拡大する
町田 涼子 さん
作品画像
拡大する

松本 いりえ さん
作品画像
拡大する
川口 奈々 さん
作品画像
拡大する
三石 咲樹 さん
作品画像
拡大する
 

最初のページへ <前のページへ 2/2 次のページへ> 最後のページへ

作品画像一覧に戻る   ページのトップへ戻る