【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 22/23 次のページへ> 最後のページへ
家族みんなの暖かい家 川口 奈々 さん
【制作時間】3ヶ月未満

二世帯で生活できるような家を製作しようと思い、リビングの広い家を考えました。リビングが広いだけでは、コミュニケーションが取りにくいと考え、吹き抜けにして1階の様子を2階からわかるようにしました。料理する人の大変さを考え、キッチンと食卓の壁を切り抜きました。そうすることで、家族みんなでご飯の準備をすることができます。また、小さなお子さんがいるお家では、母親が料理をしながらリビングにいる子どもの様子を見ることが出来ます。部屋の数が和室、洋室計5部屋になっています。2階から1階リビングを見られるように製作したため、2階の1部屋のみ面積の大きい部屋をつくりました。エクステリアは、ガーデニングがしやすいように広めに設定しました。庭に出て、ちょっとしたお茶会などができるように、テーブルなどをおける広さを持っています。車1台や自転車、バイク数台なども置けるように敷地を広く設定したため、ある程度の生活はちゃんとできるように作りました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
取り組むことが出来ました。自分の住んでみたい理想の家をつくるということだったので、自由に考えることが出来、作成が楽しかったので、意欲的に取り組むことが出来ました。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
取り組むことが出来た理由として、自由に考えて作成することが出来たからです。また、ソフトもテキストもわかりやすかったため、非常に作成しやすかったからです。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
建築に関して知らないことだらけでしたが、面積について知ることができました。また、エクステリアについてなども項目分けされていたので、用語など知ることが出来ました。間取り図で作成した後、3Dで作成した家を見ることが出来たので、わかりやすかったのが良かったです。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
ソフト自体は、授業でやるところは簡単だったのですが、やらないところは難しそうだと感じました。壁や窓、部屋の作成などの項目が分けられていたので、作成しやすく簡単に家を作ることができました。難しかったことは、3Dにした時に間取り図中心で作成すると家具などの位置がずれてしまい、合わせるところが難しかったです。

5)つまずいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
間取り図中心の時で作成した後3Dにした時にあらわれるずれです。マウスで動かしても、家具など思った位置に置くことが出来なかったので、置きたいところに置ければいいなと思いました。諦めることしか出来なかったのが残念です。2階から1階が見えるように吹き抜けを作成した時、3Dにして外観を見た際、その部分だけ屋根が無い状況になりました。その時は、先生に助けていただきましたが、自分一人で行うと何度も行き詰りそうだと思いました。

6)授業についての感想(具体的に)
授業は1限に行われて、毎回参加出来るかの不安と眠気と戦うのとで、大変でした。授業の進行や内容などは、とてもわかりやすく、先生が早いペースでのことではなかったので、作成しやすかったです。

7)全体的な感想
こういった授業は専門でないと出来ないようなことだと思ったので、すごく楽しくできました。作成も楽しく行うことが出来、よかったです。普段、家に対して関心もなく興味もないので、今回この授業を行うことが出来、良かったです。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 22/23 次のページへ> 最後のページへ