【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 14/23 次のページへ> 最後のページへ
広々として、ゆっくりできる家 鈴木 舞 さん
【制作時間】3日未満

車や自転車を置き、また、洗濯物も外に出して、生活感を出した。リビングは、広々と作り、リビングとダイニングを同じ場所にした。二階の部屋から、外へ行けるようにし、そこでゆっくりできるようなスペースを設けた。また、猫がすきなので、部屋に猫をおいた。家族で住めるように、車を大きめのやつにし、屋根では天気のいい日にバーベキューなどをできるようにした。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
設定された授業のテーマに意欲的に取り組めたと思うし、楽しくできたと思う。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
家を作る際に、夢中になって作ることができた。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
家を作るときの大変さや、内観、外観をどのようにするのかを考えなければならないので、家についていろいろ考えることができた。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
最初は難しいと思っていたが、慣れていくうちに操作の仕方も分かってきて、使いこなすことはできたと思う。しかし、難しい操作などはまだ分かっていない。

5)つまずいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
部屋に電気をつけたのに、部屋が全然明るくならなった時に、先生に聞き、助けてもらった。

6)授業についての感想(具体的に)
CADはずっと使ってみたかったソフトだったので、この機会に使うことができてとても嬉しかった。また、自分の家を作ることができたので良かったと思う。

7)全体的な感想
使ってみたかったソフトなので、もう少し時間があれば良かったなと思う。先生も質問には優しく答えてくれたので、楽しく授業を受けられたと思う。もし、またやる機会があるときにはもう少し素晴らしい家を作ることができたらいいなと感じた。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 14/23 次のページへ> 最後のページへ