【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 6/23 次のページへ> 最後のページへ
家族とペットと暮らす家 岩田 美咲 さん
【制作時間】1か月未満

ペットと暮らすことを中心に考えました。家族とペットが一緒にゆったり過ごせるよう、リビングを広く作りました。また、リビングで犬が自由に歩き回ることができるように、あえて家具をあまり設置せず、広々とスッキリさせました。リビングには大きなソファをおき、そのほかに犬用のソファも設置しました。デザインはモダンでシンプルなイメージです。カラーは白とピンク系で統一しました。また家族での思い出の品や、写真を飾ることができるように、棚を設置しました。風呂場はペットと一緒に入ることができるように広く造りました。そのはかにもキッチンを広めに造ることで、家族で一緒にご飯を作るコミュニケーションの場にしたいと考えました。


1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
テーマについてよく考え、優しい家を造ることを意識しながら造った。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
自分の理想の家を造っていることで、アイディアがどんどん生まれつくりやすかった。しかし、テーマにとらわれすぎてなかなか進まないときもあった。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
住宅の間取りの作り方や、どうしたら生活しやすい家になるのかよくわかった。将来家を建てるときに役立てたい。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
家具なども選びやすく、簡単に使うことができた。

5)つまずいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
間取りを造る時に、どのような間取りが生活しやすいのかがわからずつまづいてしまった。その時は友達のアイディアを参考にした。

6)授業についての感想(具体的に)
CADは初めて使ったけれど、使い方など詳しく教えていただいたので、楽しくできた。自分の家を造ることはとても楽しかった。

7)全体的な感想
間取りを考えたり大変だったときもあったけれど、自分で考えて作ることはとても楽しかった。これから実際に自分の家をたてることがあったら役立てていきたい。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 6/23 次のページへ> 最後のページへ