【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 8/9 次のページへ> 最後のページへ
ゆったりとした時間が流れる家 谷口 敦美 さん
【制作時間】3ヶ月未満

“くつろげる空間”をテーマに、LDKは主にカフェ+ジャズバーをイメージしたインテリアにし、ホールでは音楽などを演奏することができるように照明はスポットライトを使用し、床はあえて変化させず使用しないときは別空間としての利用もできるようにした。また、住宅中央に漫画喫茶をイメージした書斎を設けた。本を読んだり、事務作業を集中的に行うために必要最低限の空間となっている。居住者が2人暮らしという設定であり、寝室は家具の配置などはほぼ同じであるが、色などで変化をつけ異なった空間を演出した。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
初めての作業ということもあり、最初は上手くいかず意欲がでませんでしたが、作業が進むにつれて色や家具の組合せなど考えるのが楽しくなり意欲的に取り組むことができました。

2)取り組むことができた理由は?または、取り組むことができなかった理由は?
なし。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
空間のとらえ方や素材によてt人にあたえる印象が違うという所

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
立体にした時の家具の位置などなれるまで動かすことが大変でした。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
データの多さからすぐにソフトが止まってしまい、常に上書き保存することが大変でした。

6)授業についての感想(具体的の)
この授業を受けたことでインテリアの重要性、色1つ違うだけで雰囲気がかなり変わるなど多くのことが学べた。

7)全体的な感想
最初はソフトを使う時から始まったのでなかなか自分の思い通りに行かず嫌になる事もありましたが、最終的には自分の納得のいく作品が作れたのでよかったです。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 8/9 次のページへ> 最後のページへ