【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 7/9 次のページへ> 最後のページへ
「私の空間、みんなの空間」 小林 紗也佳 さん
【制作時間】3ヶ月未満

まず、この家の住民は社会人の女性3人暮らしで、ルームシェアをしているという設定で作りました。リビングダイニング、お風呂場、トイレはみんなが使う場所でもあるので開放的にし、テイストとしてはナチュラルを目指しまし、日中は電気を点ける必要がないぐらい窓を多く設置し日の光が入りやすいようにしています。さらに、廊下を最小限に抑えてできるだけ無駄なスペースの出ないようにしました。また、個人の部屋は3人いればそれぞれ三者三様、趣味や趣向はそれぞれ違います。なので、それぞれの部屋は“原色を多く使って子供部屋のような部屋”と、“淡い色を多く使って可愛らしい印象の部屋”、“暗めの色を使ったアジアンテイストのような部屋”とそれぞれの部屋のコンセプトをバラバラに設定して作りました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
取り組めたと思います。

2)取り組むことができた理由は?または、取り組むことができなかった理由は?
壁紙、床、家具などの種類が多く、色々な家具をためしにおいてみたり、色・がらなどを変えるのがおもしろかったので。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
立体的なので、部屋のイメージがしやすくなり、コーディネートの幅が広がると思います。

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
CADと違って、図面を取り込んでできているので、基準線から始めなくても良いところが楽でした。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
容量が大きいせいか、作業の途中でデスクトップにかわってしまい、データが消えてしまったこと。友人が、先生から教えてもらった対処法を聞いた。

6)授業についての感想(具体的の)
自分の好きなように住人を決められるし、間取りもできるので考えるのが楽しかったし、友人と色々な意見交換をすることで構成を考える手本になりました。

7)全体的な感想
初めは、すごく難しかしそうなイメージがあり、使いこなせるか不安でしたが友人や先生に教えて頂き、少しは使いこなすことができるようになれたかな〜と思います。また、家具や色、柄の種類がすごく多いので一度やったらすぐ熱中してしまい、目が疲れちゃう事もありました。でもすっごく楽しかったです!!

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 7/9 次のページへ> 最後のページへ