【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 6/9 次のページへ> 最後のページへ
Aquarium‐House 小西 栄里子 さん
【制作時間】3ヶ月未満

この住宅の特徴は、リビングに大きな水槽を置き、魚に癒される空間を作り出したことです。ベストショットでも紹介していますが、個室の壁を魚型に繰り抜くことで、自室からも水槽が観察できるよう工夫しています。また、個室にはウッドデッキを設置し、2つの空間に分けているのも特徴です。浴室と洗面室は黒を基調とした落ち着いた雰囲気に、トイレは一番心の休まる場所になることをテーマに「和」の要素を取り入れました。住宅の全体の雰囲気としては、自然とカジュアルの融合を目指し、海や水をイメージさせる「青」を各部屋のワンポイントとして用いることで、統一性を持たせました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
自分が思い描いていた理想の空間を作るために積極的に取り組めたと思います。

2)取り組むことができた理由は?または、取り組むことができなかった理由は?
1つの作品を作り上げることが楽しかったので、取り組む事ができました。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
平面図と3Dの両方を上手く活用しながら作っていけるので学習しやすいと思います。

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
徐々に重たくなったり、データが大きくなるにつれて動きが遅くなってしまう点が困りました。(データが消減してしまった)

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
基本操作は、先生に教わりましたが、分からない所や工夫点などは友達同士で教え合いました。

6)授業についての感想(具体的の)
3Dマイホームデザイナーを使うのは初めてだったので、それを使いながら作品を完成できたのが良かったです。また、自由に製図をするのも初めてだったので、楽しく作業することができました。

7)全体的な感想
手書きの図面から始まって、最終的に3Dで完成させるという流れだったので、スムーズに制作に取りかかることができました。最大限自分の理想の家に近づけることを目的として、納得のいく作品が完成したので、良かったと思います。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 6/9 次のページへ> 最後のページへ