【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 5/9 次のページへ> 最後のページへ
明りの灯る家〜お洒落な空間を〜 小原 裕美 さん
【制作時間】3ヶ月未満

家族構成を、30代夫婦の共働き(専門職)にし、夫の趣味を、料理。妻はお菓子作りとフラワーアレンジメント。休みの日には、家に友達等を招待するのが趣味としました。今回は、LDKのカウンター・照明・窓、そして個室にこだわりました。個室では、お互いの仕事に集中できるように壁はつくりましたが、ドアを取っ払うことによって、いつでも存在を感じられるようにしました。特にこだわったところは、LDKの照明です。大きさ・長さ・配置にこだわり、お洒落な空間を演出してみました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
はい。

2)取り組むことができた理由は?または、取り組むことができなかった理由は?
インテリアの雑誌などを見ていて、私も作ってみたいと思っていたからです。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
色彩感覚だとか、コンセプトをたてやすくなる。

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
壁の編集や細かい家具(コンセントなど)の配置が難しかったです。しかし、吸着onの機能は使いやすかったです。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
自動保存で、勝手に保存されて、保存出来ませんでしたと出た時、つまづきました。対処法は、先生や友達同士で教え合いました。

6)授業についての感想(具体的の)
図面を描いて、「3Dマイホームデザイナー」を使用して立体的になった時、マンションなどの絵は、このソフトを使用して作られているのかな?と思いました。また、基本的な事を学べて良かったです。

7)全体的な感想
今回、決められた枠の中で、どのようにして個性を出せば良いのかや他の人の作品を見ることも大切なのだと実感しました。今後、いろいろなインテリア雑誌や本を見て勉強していかないといけないとも思いました。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 5/9 次のページへ> 最後のページへ