【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 2/9 次のページへ> 最後のページへ
色がもてなす家 高木 暁 さん
【制作時間】3ヶ月未満

作品の対象者は30代男性の1人暮らしとして考えました。1LDKと部屋数は多くないのですが、収納やのお風呂場・LD・キッチンの空間を広めにとることにしました。クローゼットを寝室ではなく廊下に設置した理由としては、もし、男性である場合では帰宅後そのままスーツやコートをかけられた方が脱ぎっぱなしによる服のしわが減るのではないかと考えたためです。LDと寝室の間にある収納スペースです。両方から開閉が可能なため、本棚に利用したり、お酒が好きな方はたくさんのお酒を収納でき、LDでも寝室でも読書しながらお酒を飲める空間にしました。さらにショップ的な要素を取り入れ来客された方の印象に残る家にしたかったためにLDや脱衣所・トイレはアクセントカラーをあえて統一せず、家具が目立つカラーを取り入れました。しかし、寝室は落ち着く空間にしたかったので、あまり色をいれずにシックな空間にし、ラックのみにカラーをいれました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
とても楽しみながら意欲的に取り組むことができました。

2)取り組むことができた理由は?または、取り組むことができなかった理由は?
理由としては、難しい操作が少なく、自分の頭の内にあるイメージを次々に試していけたからです。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
3Dと平面図両方使えるところです。

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
全体的に簡単な操作が多かったと思います。家具や小物を配置するときの操作は少し難しく思いましたが慣れれば大丈夫でした。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
小物の配置や色を変えるところを少し悩みました。その時は友達や先生に聞き、教えてもらいました。

6)授業についての感想(具体的の)
家具などの色を変えられることができたので様々な色の組合せを3D画面で見れたことがとてもよかったです。

7)全体的な感想
頭の内にあるイメージをPC上で3Dにして見れることはすごく楽しかったし、操作も簡単なものが多いのでとても良かったです。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 2/9 次のページへ> 最後のページへ