【団体部門】空間デザイン部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 1/9 次のページへ> 最後のページへ
甘あましすぎず綺麗なお家 岸 優里 さん
【制作時間】3ヶ月未満

居住者は20代の社会人の女の子。年も若く、持ち物はかわいらしいものが、甘あましすぎは嫌で、白と水色が好きな子である。趣味は手芸で、母親が教えに家によく訪ね、ゆったりくつろぎながら趣味を楽しいんでいる。そのためダイニングテーブル、ソファーは2人で使えるものである。白や水色がなど爽やかな色が好きということで、水色を多めにすると、全体的に寒い空間になってしまうおそれがあるので、白を多めに用いることにした。ロビーは同一色相のものを取り入れ、女の子らしく、清潔感あふれる落ち着いた空間となっている。自分の部屋とトイレは、気持ちを穏やかにし、くつろぐためのものなので、壁紙に水色を使用している。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
楽しく取り組めました。

2)取り組むことができた理由は?または、取り組むことができなかった理由は?
皆とワイワイ取り組むことができたし、黒板での授業より、実際自ら作り上げていく方が勉強になるからです。

3)授業でこのソフトを活用するとどういうところが学習しやすいですか?
自分が想像しているものを表すことができるので、視覚的に学習しやすいです。

4)ソフトの操作はどうでしたか?簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
簡単に使えましたが、自分が考えている物などがない場合があり、困りました。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(先生に教わった、友達同士で教えあった)
なし。

6)授業についての感想(具体的の)
授業では調べ学習もしたので理解を深めることができました。

7)全体的な感想
人の作品も見たので良い刺激になりました。参考にもなり、新たな発見にもつながったので、よい授業となりました。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 1/9 次のページへ> 最後のページへ