第1回 3Dマイホームデザイナースクールコンテスト

コンテストトップ コンテスト概要 受賞作品 応募作品

応募作品

【団体部門】
「住」部門
【団体部門】
空間デザイン部門
【団体部門】
建築科部門
【個人部門】
建築科部門
【個人部門】
インテリア部門
【個人部門】
一般部門

【団体部門】空間デザイン部門
応募団体数:8
 

【総評】 町田 瑞穂 ドロテア 氏(株式会社町田ひろ子アカデミー取締役/一級建築士)

3Dマイホームデザイナーの利点である、外観から内観までの設計シミュレーションの技術は、どの学校の学生さんもソフトに慣れていて、身につけられていることを感じました。
技術力については、2つの評価が出来ます。一つは、短時間で表現する力。
これは、仕事の現場において重要なポイントです。実際は、お客様のための設計になりますから、出来あがりのイメージは、言葉の表現のようにコミュニケーションのために必要になります。もう一つは、ディテールとリアリティー。時間をかけて限りなく、完成品を表現するということです。
どちらも、必要なことですが一生に一度になるかも知れない「マイホーム」ですから、設計の段階では変更がつきもの。引き続き、スピード感をもって、立体で考え、設計する力を身につけていただきたいです。



コンテストトップコンテスト概要受賞作品応募作品
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナー過去のコンテスト


ページのトップへ戻る
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.