【団体部門】「住」部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 8/9 次のページへ> 最後のページへ
ダイナミック☆houchu ダイナミック☆houchu さん
【制作時間】24時間未満

自分が住むとしたらどんな家に住みたいか想像しながら製作しました。動線も考えて実際に住んだ時に水周りが離れないようにしたことや、居間と子供部屋を近づけてアットホームな雰囲気になるようにしました。他にも、ペットの部屋を作りペットとお互いにストレスなく生活することができるようにたことや、子供部屋に隠し部屋を作り遊び心を入れました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
はい。授業の毎時間を意欲的に取り組みました。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
自分の理想の家を作りたかったので自然に意欲的に取り組むことができました。

3)授業の内容は難しかったですか? 課題は簡単でしたか? (具体的に記載してください)
元が合掌造りで通常の家をつくるよりは難しかったと思うんですが、合掌造りのよさをなくさないようにできました。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
ソフトは使いこなすのがとても難しかったです。視点を変えるときの操作では、細かく動かせずに視点が外にはみ出してしまうことや、扉をつける際には、一度壁を削除してからではないといけないなど不便に感じることが多かったです。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(例:先生に教わった、友達同士で教えあった)
物を机の上などに配置するときに上に乗らないことや、扉が浮いてしまうなどでつまづきました。対処法は本を読んでみるや、友達や先生に相談することで解決しました。

6)授業についての感想(具体的に)
授業中の短い時間では、一度つまづくとなかなか進まなくなり、かなり大変でした。その分授業中はしっかりと集中できたと思います。

7)授業を受ける前と受けた後で、住まいに関して何か変化したことがありますか。
家具の配置を考えるのが楽しくなるという変化がありました。家のことを考えるといろいろ工夫できるということも知り、興味が沸きました。

8)全体的な感想
自分で家をつくり家具や配置まで考えるのはとても面白く、興味を持つなど、この授業を受けてよかったと思います。また、家具は種類がとてもたくさんあり、雰囲気に合わせて選ぶことが必要なんだと知りました。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 8/9 次のページへ> 最後のページへ