【団体部門】「住」部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 6/9 次のページへ> 最後のページへ
開放感がある家 マッキー さん
【制作時間】24時間未満

昔から、外で遊ぶよりも室内で遊ぶことがよくあったのですが、部屋が狭くて思う存分遊ぶことができませんでした。そこで、今回この作品で自分の夢でもあった広々としたゆとりのある家を製作しました。子供が室内を走り回ることを考えて、あまり家具は置きませんでした。また、家の両親が一人になって仕事ができる部屋が欲しい、もっと収納スペースがあればいいなどと日頃から言っていることを思い出し、そのことを踏まえて書斎や物置なども製作しました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
あまり取り組むことができなかった。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
製作しているといつの間にかテーマのことを忘れて自分が置きたいものを置くということに集中してしまったから。

3)授業の内容は難しかったですか? 課題は簡単でしたか? (具体的に記載してください)
授業は難しかったけど、課題も難しかった。私は、あまり上手くパソコンを
使うことができないのでこういう授業にはとても苦労した。また、課題が合掌造りから家を製作することだったので、合掌造りの特徴の活かそうとしたのですがうまくいかなかった。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
操作がとても難しかった。使い方がよく解らなかったし、細かい操作ができなかったのでうまく家具などを置くことができなかった。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(例:先生に教わった、友達同士で教えあった)
先生に教わった。

6)授業についての感想(具体的に)
こういったことは、滅多に体験することができないのでとても楽しかった。
自分の個性がありありと出るのでみんなの製作したものを見ているとそのひとの性格がなんとなく伝わってきた。

7)授業を受ける前と受けた後で、住まいに関して何か変化したことがありますか。
今まで住まいに関してはあまり興味がなかったのですが、この授業を受けてから自分の家のことやいろんな建物に対して興味が出てきました。

8)全体的な感想
みんなで同じ合掌造りから製作したのに最終的に完成したものを見ると色も、構造も、雰囲気も違うものができたので面白かった。
また、このように製作する機会があれば是非ともやりたいと考えている。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 6/9 次のページへ> 最後のページへ