【団体部門】「住」部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 4/9 次のページへ> 最後のページへ
集合!解散!ハウス さるぼぼ さん
【制作時間】24時間未満

家族で集合できる場所と、一人でくつろげる趣味の場所を作った。前者ではホールやLD、囲炉裏、庭など。後者では音楽部屋や読書の場など。全体的に和と洋を混ぜて、子どもからお年寄りまで幅広く住めるようにした。おばあちゃんは足が弱くなっている設定なので、車いす用のスロープを取り付けたり、部屋には畳マットを敷いたりしてある。また理想の「畳ベット設置の個人部屋」を作った。そのほか、必ず家族が1日1回顔を合わせられるようにLDに階段を設置したり、LDからペットがのぞけるように工夫したりした。人が重合しても、解散しても退屈しない家を作成しました。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
とても意欲的だったと思います。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
自分の理想を取り入れて取り組んだから。

3)授業の内容は難しかったですか? 課題は簡単でしたか? (具体的に記載してください)
難しいところもあり、思うどおりになったところもあります。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
ウォークスルーが使いにくいと思いました。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(例:先生に教わった、友達同士で教えあった)
掘りごたつの作り方が分からなかった。→あきらめました。

6)授業についての感想(具体的に)
実際にはリホームできないであろう合掌造りを土台にして作成に取り組んだので、とても楽しかったです。今度はいちから作ってみたいと思ったし、自分の家のリホーム案を考えたいと思いました。

7)授業を受ける前と受けた後で、住まいに関して何か変化したことがありますか。
自分の家の廊下の幅や部屋の大きさについて考えるようになった。
(あとこれだけ広かったら・・・のように)

8)全体的な感想
楽しかったです。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 4/9 次のページへ> 最後のページへ