【団体部門】「住」部門

閉じる
最初のページへ <前のページへ 2/9 次のページへ> 最後のページへ
清楚な暮らし いなころ さん
【制作時間】24時間未満

まず、わが家を参考にして間取りを取った。団らんがしやすくなる囲炉裏を残した。合掌造りの古風な感じを残すように、外観は暗めの板目にして、内観は自然なフローリングにした。また、祖父母が一緒に住んでいる設定なので、なるべく段差を少なくした。

1)設定された授業のテーマに意欲的に取り組めましたか?
取り組むことができた。

2)取り組むことができた理由は? または、取り組むことができなかった理由は?
あまり触れない作業なので興味を持ったから。

3)授業の内容は難しかったですか? 課題は簡単でしたか? (具体的に記載してください)
わが家を参考にしてデザインしたけれど、昔ながらの良さを残すのが難しく思った。

4)ソフトの操作はどうでしたか? 簡単に使えた、難しかったなど具体的に記載してください。
難しかった。ある程度の期間使用していても、あまり慣れなかった。

5)つまづいたところがあれば内容を記載してください。また、そのときの対処方法はどうでしたか?(例:先生に教わった、友達同士で教えあった)
例としてソファを挙げると、人間をソファに置くときにソファの高さのまま設定したら、人間がソファの背もたれの上に乗っかってしまっていた。そのときの対処法は、少しずつ高さを変えていき、間取りと立体を交互に見合せて編集した。

6)授業についての感想(具体的に)
普段あまりできないだろうマイホームデザインをこの授業で取り組むことができて、とてもよい経験になったのではないかと思う。授業を進めていくうちに家の間取りの取り方や構成など、役立つようなことを知ることができた。

7)授業を受ける前と受けた後で、住まいに関して何か変化したことがありますか。
古い文化をもっと大切にしようという気持ちが備わった。

8)全体的な感想
マイホームデザインは難しかったけれど、私にとってデザイン力を高める大きな機会になったと思う。この経験を生かして、これからのデザイン力アップに繋げていきたい。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 2/9 次のページへ> 最後のページへ