ウォークスルーで建物の外観と内観を確認

ドアの開き勝手や、家具を置いたときのスペースや動線など、図面だけでは伝わらない空間を確認できます。
使う人の目線に合わせて背の高さや段差などの設定できるので、プラン検討にも役立ちます。


間取りに合わせて自動的に経路設定

間取り図内の見たい場所を順番に指定すると人工知能が経路を自動的に選定して仮想空間内を動画で見回れる「自動ウォークスルー」機能(※特許出願中)を搭載。

見せたい部屋を「目的地」としてマップ上でクリックしていくだけで、間取りに合わせて自動的に経路を設定。
階を跨いでの移動や速度も調整可能なので、使用するシーンに合わせてみせることができます。

※作成したルートは、WMV/AVI形式で出力可能です。