寸法線付き立面図で出力

作成したプランから、躯体の寸法線、屋根の勾配表示入りの立面図を自動的に作成し、出力することができます。
縮尺の指定ができ、平面図・立面図の印刷、3DCAD出力、プレゼンボードデザイナーへの出力が可能です。
その時に必要な資料を素早く作成できます。

立面図 立面図

室内の立面図出力も対応(室内展開図)

作成したプランの一部を切り取り、その断面方向から立面図を作成することもできます。
この機能で部屋の壁側を切り取って出力すれば「室内展開図」と呼ばれる図面のように、壁面の開口部の位置や形状、壁の仕上げ材、壁面に取り付けられた手すりなどの設備や収納の位置を分かりやすく示すことができます。
※範囲指定出力時は、寸法線の表示はできません。

室内展開図 室内展開図