写真に迫るパースを高速作成できる、高画質インターネットレンダリングソフト「Optimage」

Optimageについて

レンダリングエンジンとして、映画製作などのハイエンドなCG制作環境で使われている、ドイツmental images(メンタルイメージズ)社の「mental ray®(メンタル レイ)」を使用。

最大レンダリングサイズは、A0サイズ(10000×10000ピクセル)まで出力可能。

インターネット上の専用レンダリングサーバーでレンダリングを行うので、実行中のアプリケーションの動作を妨げません。レンダリングを実行しながら元のモデルデータの編集なども軽快に行えます。

3Dアーキデザイナークラウドライセンスをご契約中の方は、Optimageを無料で使い放題となります。

※永久ライセンスにも、Optimageが同梱されていますが、レンダリングポイント500pt(A4/標準画質で500枚相当)のみ使用可能となります。
それ以上レンダリングする場合は別途レンダリングポイントをご購入いただく必要があります。
※通常は、A4/標準画質で500枚相当を100枚出力するのに6,480円(税込)必要となります。


Optimage紹介ページへ