ViewExpandArea メソッド

構文

void ViewExpandArea(double dXPos0, double dYPos0, double dXPos1, double dYPos1);

指定した範囲が収まるように拡大表示します。

パラメータ

dXPos0
表示したい範囲の左上X座標。
dYPos0
表示したい範囲の左上Y座標。
dXPos1
表示したい範囲の右下X座標。
dYPos1
表示したい範囲の右下Y座標。

使用例

// 間取りオブジェクトへ接続
CMadoriDoc * m_MadoriDoc = new CMadoriDoc();
CLSIDFromProgID (L"MyHomeDesignerMadori.MadoriDoc", &clsid);
GetActiveObject (clsid, NULL, &pUnk);
pUnk->QueryInterface (IID_IDispatch, (void**)(&pDisp));
m_MadoriDoc->AttachDispatch (pDisp);

// 範囲拡大
m_MadoriDoc->ViewExpandArea(0, 10000, 10000, 0);