SetManualDimension メソッド

構文

void SetManualDimension(BOOL bAuto);

寸法線入力モードを切替えます。

パラメータ

bAuto
自動にする場合は 1 を、手動にする場合は 0 を指定します。
自動の場合、AddDimensionメソッドで寸法線を追加しても、表示されません。

使用例

// 間取りオブジェクトへ接続
CMadoriDoc * m_MadoriDoc = new CMadoriDoc();
CLSIDFromProgID (L"MyHomeDesignerMadori.MadoriDoc", &clsid);
GetActiveObject (clsid, NULL, &pUnk);
pUnk->QueryInterface (IID_IDispatch, (void**)(&pDisp));
m_MadoriDoc->AttachDispatch (pDisp);

// モード変更
m_MadoriDoc->SetManualDimension(TRUE);

// 寸法線を追加
// ...