FileMadori メソッド

構文

LONG FileMadori();

3D画面から間取りに戻ります。

戻り値

間取りに戻れる場合は 0 以上を返します。
-1  その他エラー
-2  間取りに戻るシーケンスの途中。
-3  3Dウィンドウが見つからないか、ビジー。

使用例

// 間取りオブジェクトへ接続
CMadoriDoc * m_MadoriDoc = new CMadoriDoc();
CLSIDFromProgID (L"MyHomeDesignerMadori.MadoriDoc", &clsid);
GetActiveObject (clsid, NULL, &pUnk);
pUnk->QueryInterface (IID_IDispatch, (void**)(&pDisp));
m_MadoriDoc->AttachDispatch (pDisp);

// 間取りに戻る
m_MadoriDoc->FileMadori();