AddTojikanzu メソッド

構文

BOOL AddTojikanzu(DWORD dwCheck, BYTE byTime, BYTE byDate, double dHeight, double dLatitude, double dLongitude);

等時間日影図を追加します。

パラメータ

dwCheck
作成する等時間線。次のいずれかの値の組み合わせです。
  • 11時間。
  • 21.5時間。
  • 42時間。
  • 82.5時間。
  • 163時間。
  • 324時間。
  • 645時間。
  • 1286時間。
  • 2567時間。
  • 5128時間。
byTime
計画時間帯。次のいずれかの値を指定できます。
  • 08:00~16:00。
  • 19:00~15:00。
byDate
計算日。次のいずれかの値を指定できます。
  • 0冬至。
  • 1夏至。
  • 2春分・秋分。
dHeight
測定面。単位ミリ。
dLatitude
緯度。
dLongitude
経度。

戻り値

等時間日影図を追加できた場合 0 以外を返します。できなかった場合は 0 を返します。敷地がない場合や用途地域を設定していない場合は、日影図が描けません。

使用例

// 間取りオブジェクトへ接続
CMadoriDoc * m_MadoriDoc = new CMadoriDoc();
CLSIDFromProgID (L"MyHomeDesignerMadori.MadoriDoc", &clsid);
GetActiveObject (clsid, NULL, &pUnk);
pUnk->QueryInterface (IID_IDispatch, (void**)(&pDisp));
m_MadoriDoc->AttachDispatch (pDisp);

// 等時間日影図を追加