AddFit メソッド

構文

BOOL AddFit(LPCTSTR szFileName, double dXPos, double dYPos, double dZPos, double dRZ, double dWidth, double dHeight,
    BOOL bReversed);

建具を追加します。

パラメータ

szFileName
配置したいパーツのファイル名。
dXPos
配置位置X座標。
dYPos
配置位置Y座標。
dZPos
配置位置Z座標。
dRZ
Z軸での回転角度。
dWidth
幅。0の場合、パーツそのものの幅で配置されます。
dHeight
高さ。0の場合、パーツそのものの高さで配置されます。
bReversed
反転するかどうか。1で反転。

戻り値

建具を追加できた場合 0 以外を返します。できなかった場合は 0 を返します。

解説

ドア、窓などの建具を追加します。天窓は、AddPartメソッドで追加してください。

使用例

// 間取りオブジェクトへ接続
CMadoriDoc * m_MadoriDoc = new CMadoriDoc();
CLSIDFromProgID (L"MyHomeDesignerMadori.MadoriDoc", &clsid);
GetActiveObject (clsid, NULL, &pUnk);
pUnk->QueryInterface (IID_IDispatch, (void**)(&pDisp));
m_MadoriDoc->AttachDispatch (pDisp);

// ドアを追加

BOOL bRet = m_MadoriDoc->AddFit(
	_T("C:\\Users\\Public\\Documents\\3DMHPRO7\\PARTS\\Door\\21玄関ドア\\01玄関片開き\\SN玄関片開L01L.m3d"),
	1000,0,0,0.0,0,0,FALSE);
if(!bRet) return; // error

// 窓を追加
bRet = m_MadoriDoc->AddFit(
	_T("C:\\Users\\Public\\Documents\\3DMHPRO7\\PARTS\\Window\\25掃出し窓\\01掃出し2枚\\ST掃窓K01.m3d"),
		2730,1000,400,90.0,500,600,FALSE);
if(!bRet) return; // error