CMadoriDocクラス

概要

間取りのドキュメントのクラスです。

プロパティ

RestrainDraw 描画を抑制するかどうかのフラグ。

メソッド

ファイル操作関数 下絵操作関数 敷地関数 部屋作成関数
建具関数 パーツ関数 診断系関数 屋根関数
編集関数 表示関数 ツール関数 設定関数
その他

ファイル操作関数

FileNewWizard 新規作成ウィザードを起動します。
FileOpen ファイルを開きます。
FileSave ファイルを上書き保存します。
FileSaveAs 名前をつけてファイルを保存します。
RegistSubMadori 部分間取り図ファイルを保存します。
FileImageSave ビットマップなどの形式で保存します。
SaveModified ドキュメントを保存するかどうかを問い合わせるために、呼び出します。
CADDataSave DXFまたはJWC形式で保存します。
OutputSekisan 積算数量を出力します。
FilePrint 間取り図を印刷します。
FileSendMail m3dファイルが添付された状態で、メーラーを起動します。
PresenBoard プレゼンボードデザイナーを起動します。
Rittaika 立体化して3D画面に以降します。
FileMadori 3D画面から間取りに戻ります。

下絵操作関数

RoughClear 下絵を削除します。
CADDataOpen DXFまたはJWCファイルを下絵として読み込みます。
RasterOpen ビットマップなどのファイルを下絵としてとして開きます。
RasterScanner スキャナから下絵を読み込みます。
RasterRotateL90 下絵を左に90度回転します。
RasterRotateR90 下絵を右に90度回転します。
RasterRotate 下絵を指定角度で回転します。
RasterDistance 下絵を拡大縮小します。
RasterPos 下絵の位置補正をします。
GetCADLayerNum CADレイヤの数を取得します。
GetCADLayerName CADレイヤの名前を取得します。
IsCADLayerVisible CADレイヤの表示状態を返します。
SetCADLayerVisible CADレイヤの表示状態を変更します。

敷地関数

AddSite 敷地を追加します。
DeteleSite 敷地を削除します。
AddSiteBaseLine 三斜測量図をもとにした敷地の基準線を追加します。
AddSiteTriangle 三斜測量図をもとにした敷地の三角形を追加します。
AddSiteTriangleTable 三斜求積表を貼付けます。
GetSitePoints 敷地の頂点数を返します。
GetSiteData 敷地の頂点座標や辺の情報(隣地、道路、隅切り)を返します。
SetSiteSide 敷地の辺の種類(隣地、道路、隅切り)を設定します。
GetSiteTriangle 敷地の三角形情報を返します。
SetSiteCondition 敷地条件を設定します。
GetSiteCondition 敷地条件を取得します。
AddSiteUpDown 敷地高低差オブジェクトを追加します。
SetGeoPitch 建物の基準となる線(GL)を設定します。
GetGeoPitch 建物の基準となる線(GL)を取得します。

部屋作成関数

AddRoom 頂点列を指定して、部屋を追加します。
AddSubMadori 部分間取り図ファイルを読み込みます。
AddWallEdit 壁開口、壁厚オブジェクトを追加します。
AddStairs 階段を追加します。
AddPillar 柱を追加します。
AddBeam 梁を追加します。
AddClippedCeiling 飾り天井を追加します。
AddSlopedCeiling 勾配天井を追加します。
AddStrength 耐力壁を追加します。

建具関数

AddFit 建具を追加します。

パーツ関数

AddPart パーツを追加します。

診断系関数

AddJikokuzu 時刻日影図を追加します。
AddTojikanzu 等時間日影図を追加します。
JikokuClear 日影図を削除します。

屋根関数

SetRoofType 指定した屋根形状に変更します。
GetRoofType 屋根形状を取得します。
AddRoof 屋根を追加します。

編集関数

GetTopObject 先頭のオブジェクトへ移動します。
GetNextObject カレントのオブジェクトの次へ移動します。
GetCurrentObjectType カレントのオブジェクトの種類を取得します。
GetCurrentObjectLayer カレントのオブジェクトのレイヤを取得します。
GetCurrentObjectPartLayer カレントのオブジェクトのパーツレイヤを取得します。
GetClippedCeiling カレントのオブジェクトが、折上げ天井の場合、その情報を取得します。
GetFit カレントのオブジェクトが、建具の場合、その情報を取得します。
GetFitAttr カレントのオブジェクトが、建具の場合、その種類を取得します。
GetPart カレントのオブジェクトが、パーツの場合、その情報を取得します。
GetPillar カレントのオブジェクトが、柱の場合、その情報を取得します。
GetRoof カレントのオブジェクトが、屋根の場合、その情報を取得します。
GetRoom カレントのオブジェクトが、部屋の場合、その情報を取得します。
GetSiteUpDown カレントのオブジェクトが、敷地敷地高低差オブジェクトの場合、その情報を取得します。
GetSlopedCeiling カレントのオブジェクトが、勾配天井の場合、その情報を取得します。
GetStairs カレントのオブジェクトが、階段の場合、その情報を取得します。
GetWallEdit カレントのオブジェクトが、壁開口、壁厚オブジェクトの場合、その情報を取得します。
GetLine カレントのオブジェクトが、線の場合、その情報を取得します。
GetPolygon カレントのオブジェクトが、多角形の場合、その情報を取得します。
GetString カレントのオブジェクトが、文字の場合、その情報を取得します。
GetSlip カレントのオブジェクトが、付箋の場合、その情報を取得します。
GetDimension カレントのオブジェクトが、寸法線の場合、その情報を取得します。
GetStrength カレントのオブジェクトが、耐力壁の場合、その情報を取得します。
Undo 直前に行った動作を元に戻します。
Redo 「元に戻す」を取り消します。
Cut 選択しているオブジェクトを切り取ってクリップボードに保存します。
Copy 選択しているオブジェクトをクリップボードに保存します。
Paste クリップボードの内容を貼り付けます。
Delete 選択しているオブジェクトを削除します。
CopyImage 間取り図を画像としてクリップボードに保存します。
Select カレントのオブジェクトを選択します。
Unselect カレントのオブジェクトを選択解除します。

表示関数

ViewWhole 全体が収まるように表示します。
ViewExpandArea 指定した範囲が収まるように拡大表示します。
ViewExpand 指定した点を中心に拡大表示します。
ViewOut 指定した点を中心に縮小表示します。
SetDispGrid グリッドの表示状態を設定します。
GetDispGrid グリッドの表示状態を取得します。
SetDispGuide ガイド線の表示状態を設定します。
GetDispGuide ガイド線の表示状態を取得します。
SetDispUpperFloor 上の階の表示状態を設定します。
GetDispUpperFloor 上の階の表示状態を取得します。
SetDispLowerFloor 下の階の表示状態を設定します。
GetDispLowerFloor 下の階の表示状態を取得します。
SetDispDimension 寸法線の表示状態を設定します。
GetDispDimension 寸法線の表示状態を取得します。
SetDispBack 下絵の表示状態を設定します。
GetDispBack 下絵の表示状態を取得します。
SetDispStrength 耐力壁の表示状態を設定します。
GetDispStrength 耐力壁の表示状態を取得します。
SetDispBuiltIn 住宅設備の表示状態を設定します。
GetDispBuiltIn 住宅設備の表示状態を取得します。
SetDispFurniture 家具の表示状態を設定します。
GetDispFurniture 家具の表示状態を取得します。
SetDispSmallArticle 小物の表示状態を設定します。
GetDispSmallArticle 小物の表示状態を取得します。
SetDispCeiling 天井器具の表示状態を設定します。
GetDispCeiling 天井器具の表示状態を取得します。
SetDispExterior エクステリアの表示状態を設定します。
GetDispExterior エクステリアの表示状態を取得します。
SetDispSymbol 設備記号の表示状態を設定します。
GetDispSymbol 設備記号の表示状態を取得します。
SetDispRoof 屋根のせパーツの表示状態を設定します。
GetDispRoof 屋根のせパーツの表示状態を取得します。
SetDispText 文字の表示状態を設定します。
GetDispText 文字の表示状態を取得します。
SetDispSlip 付箋の表示状態を設定します。
GetDispSlip 付箋の表示状態を取得します。
SetDispSite 敷地情報の表示状態を設定します。
GetDispSite 敷地情報の表示状態を取得します。
SetDispShadow パーツの影の表示状態を設定します。
GetDispShadow パーツの影の表示状態を取得します。
SetDispColor カラー表示状態を設定します。
GetDispColor カラー表示状態を取得します。
SetDispWallThick 壁厚の表示状態を設定します。
GetDispWallThick 壁厚の表示状態を取得します。
SetDispRoomPattern 部屋表示色を設定します。
GetDispRoomPattern 部屋表示色を取得します。
SetDispPartColor パーツ表示色を設定します。
GetDispPartColor パーツ表示色を取得します。
SetDispTatami 畳/帖/J/㎡を切替ます。
GetDispTatami 畳/帖/J/㎡の表示状態を取得します。
SetWallColor 壁・柱色を設定します。
GetWallColor 壁・柱色を取得します。

ツール関数

AddLine 線を追加します。
AddPolygon 多角形を追加します。
AddString 文字を追加します。
AddSlip 付箋を追加します。
AddDimension 寸法線を追加します。
SetManualDimension 寸法線入力モードを切替えます。
IsAutoDimension 寸法線入力モードを取得します。
AddGuide ガイド線を追加します。
RemoveGuide ガイド線を削除します。
RemoveAllGuide すべてのガイド線を削除します。
GetGuide ガイド線を取得します。

設定関数

SetPick 吸着On/Offを設定します。
SetGrid グリッドを設定します。
GetGrid グリッドの設定内容を取得します。
SetDirection 方位を設定します。
GetDirection 方位を取得します。
SetTatamisize 畳サイズを設定します。
GetTatamisize 畳サイズを取得します。
Set3DConfig 立体化スタイルを設定します。
Get3DConfig 立体化スタイルを取得します。
Set3DRoof 屋根の立体化パラメータを設定します。
Get3DRoof 屋根の立体化パラメータを取得します。
Set3DFloorHeight 階高、壁厚を設定します。
Get3DFloorHeight 階高、壁厚を取得します。
SetAdjustRoom 保存時・立体化時に部屋のずれを補正するかどうかを設定します。
GetAdjustRoom 保存時・立体化時に部屋のずれを補正するかどうかを取得します。
SetTsuboSQM 坪と平米の換算係数を設定します。
GetTsuboSQM 坪と平米の換算係数を取得します。

その他

GetCurrentLayer 現在の階を取得します。
SetCurrentLayer 現在の階を変更します。
GetCurrentPartLayer 現在のパーツレイヤを取得します。
SetCurrentPartLayer 現在のパーツレイヤを変更します。
EditStart 一連の編集を開始します。
RecalcOblique 斜線を再計算します。
UpdateAllViews 再描画します。
RecalcAllShapes 表示用の形状と寸法線を再作成します。