メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名夫婦の共同作品
作者名 シン様 (大阪府
パース図
→
写真
コメント

小さいながらも一戸建てに住んでいたので、別の場所に住み替えるなんて考えていませんでした。夏休みのある日、妻が「ある分譲地を見に行きたい」とのこと。 暇だったので見に行きました。 最初は嫌々言ったのですが土地を一目見て私が気に入りました。それから売り主のことを調べたり、土地のこと、工法のこと等色々調べまくり、×が無い為購入を決めました。

それからというもの間取り検討の為にマイホームデザイナーを購入し、妻と共に間取りの検討をしまくりました。つくった間取りはざっと百パターン位。工務店との打合せの時にはパソコンにプリンターを持参し、こちらから間取りを見せ、CG画像を渡しイメージの共有化を図りました。そのおかげでできあがりはイメージと寸分違わずに出来ました。建築中も大工さんにイメージ図を渡し、イメージ共有。私は毎日仕事が終わってから現場に行き建築ミスのチェックを行いました。

その甲斐あって問題のない良い家が完成しました。次に家を建てる時もマイホームデザイナーなしでは出来ないでしょう。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ