メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名火災後のホーム
作者名 じょうじ様 (山梨県
パース図
→
写真
コメント

2月に火災を起こした築50年以上たった妻の実家をリホームすることになり知人にリホームの依頼をしたのですが既存の使い勝手の悪い間取りのままの原状回復的なリホーム案でしたのでマイホームデザイナーを購入いたしました。消失規模や築年数を考えると新築がベストだったのですが色々な制約がありほとんど屋根・柱のみを残したリホームとなりました。

マイホームデザイナーの使い勝手が大変よく、図面等全く解らない妻にも自由に設計出来、小さい子供のころから夢や希望をふんだんに取り入れ一度は夢のような家となり大工さんに提案となりました。大工さんは私たち素人にここまでの図面やましてやパース図など用意してくるとは思っていなかったようで大変びっくりされましたが、何点か不具合等も指摘されました。しかし、ノートパソコンを持ち込んで行った私たちはその場で修正も出来大変驚かれました。

実家とは120kmほど離れている為中々建築中の状況が見れなっかたのですが、ほぼ新築並みのリホームの為半年かかってしまいましたがパース図に近い家となりびっくりしました。こんなに簡単にリホームの提案が出来るとは思っておらず次は築35年の私の実家の提案でもしようかと思っています。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ