メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名みんなのぬくもりがつながる家
作者名 レイティ−様 (大阪府
パース図
→
写真
コメント

リビングから吹き抜けを見上げて父が声をかけると、2階の部屋の窓を開けて返事が返ってくる。母が対面キッチンから眺めている。リビングにいる時は、大学生の息子がコンピュータに向かったり、中学生の息子がテレビを見たり、それぞれちがうことをしているけれど、互いに感じあっている。おばあちゃんは、リビングの隣の和室でくつろいでいる気配がわかる…新居はあまり広くないけれど、みんなに居場所があり、ぬくもりがつながっている家になることを大切にして、デザインしていきました。ありがとうございました。

実は、おじいちゃんが亡くなり、おばあちゃんが一人で戸建てに住んでいて、心配なことが出てきた時、マンションと、戸建てと、老人向けのデイサービスのできる施設があるこの街づくりが始まったんです。三世代共生の街に賛同して、兄夫婦とおばあちゃんが同じマンションの3階と4階に引っ越し、私たちはこの家を建てて、おばあちゃんと夜だけ同居することにしました。屋根や壁のデザインの仕方はもう少し研究します。新生活がとても楽しみです。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ