メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名
作者名 フリーサイズ様 (東京都
パース図
→
写真
コメント

家族構成は父、母、弟、妹、そして長男の僕です。家は実家が都会なので「田舎」というイメージがありません。なので子供たちが小さい頃に「田舎」を作ってあげたいという母の願いが今回の別荘づくりのきっかけでした。

家を土地から作るなんてものすごい買い物です。なのでこだわりにこだわりました。土地探しからはじめたので探すだけでも1年くらいかかりました。長野を中心に別荘地に限らず、売出し中の土地を実際に見てまわりました。父はあからさまな「別荘地」というよりは「森の奥にある秘密の場所」のようなところのほうがよかったようです。でも、結局群馬県の嬬恋にある別荘地になりました。寒冷地です。別荘地でないと除雪やゴミ出し、留守中の管理など全て自分たちでやらなければいけません。それでは大変すぎるので別荘地らしくない別荘地。これをさがしました。その土地はモデルハウスが建っていた土地で、ちょうどたてこわしている所でした。どう分譲するかを悩んでいたところを家が買い取ったわけです。池があり浅間山を望めるいい所でした。

肝心な別荘本体はとても親切な地元の設計士さんと出会い協力してたてました。しつこくああだこうだ要求した僕たちに最後まで親切にやってくださいました。はじめ、自分たちで理想の間取りを作りました。でも、それはあまりにも広く、高級な感じのものでした。それから徐々にかたちを変え、今の間取りになりました。とにかく間取りにこだわり外観は壁、屋根の色、窓など基本的なこと以外は設計士さんにおまかせ。そうして夢だった僕らの別荘はたちました!
パソコンは苦手で苦戦して作りました。土地が傾斜しているため1階のガレージは実物では外に出ている地下です。二階部分が一階です。そして一番悩んだのは3階部分。三階となっていますが実際は中二階です。そして4階が2階になります。ただ土地が傾いているため高さ的にはあまりかわりません。間取りさえあっていればそれでいいと設計士さんがおっしゃっていたので外観はコンピュータにまかせました。なのでだいぶちがってます。そんな実物もパソコンも苦戦してつくった別荘をよろしくお願いします。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ