メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名イメージが容易に
作者名 Jcm様 (千葉県
パース図
→
写真
コメント

今まで住んでいたのは、築20年になろうというアパートでした。駅から近くて便利ではあったものの、やはり建物の傷みも進み、断熱性も悪くて夏は暑いし冬場は隙間風に悩まされるわ、あろうことか地震の影響でさらに傾いてドアの開閉に障害が出る始末。仮住まいは仮住まい。管理会社の管理もずさんになりがちでしたし、借家暮らしから脱出しようと計画を始めたところで幸運なことに、実家からも程近い場所に自由設計のできる条件のいい物件を購入することができました。

早速、御社の「3Dマイホームデザイナー」を購入。風致地区なので建築条件や規制がいろいろ細かくありましたが、敷地の形や建築条件に合わせて建物の位置を自由に変えられ、外壁・建具・間取りや室内の家具の位置を決めるにも、豊富なアイテムの中から選んでデザインできるので、未来の我が家をイメージするのに大変役立ちました。「ここ、こうしたほうがいいよね?こういう感じのドアをつけたらどうなるかな?」想像を膨らませて作業をするのが楽しかったです。使い勝手も考えつつ、遊びココロも交えた設計。建築士さんとの打ち合わせの際に、自分たちの描いた理想像を伝えるのに、しっかりと伝えることができました。

年内に完成が間に合い、年末の忙しい時期に引越しとなりましたが、新年をこだわりの新居で迎えられ、大変満足しています。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ