メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名吹き抜けのある我が家
作者名 竹井朝生様 (神奈川県
パース図
→
写真
コメント

我が家の大きな特徴が、ダイニング上部の吹き抜け。吹き抜けにすべきか2階に一部屋増やすか、大いに悩んだ結果の決断です。結果的には開放感もありますし、北向きにも関わらず日中は電気がいらないほど明るく仕上がっています。しかし一部屋減らしてよかったのか否か、未だに悶々としているのも事実です。たたみコーナーは当初妻は要らないと断言していましたが、夫の強い希望で追加となりました。実際に住み始めると、妻も畳に大いに満足しているようです。畳は見るだけで気分が落ち着くし、子供の遊び場として格好である、というのが理由のようです。また、散らかる部分はなるべく隠せるように、玄関収納をたっぷりと設け、子供の自転車や新聞紙などを保管しています。

振り返ってみると、家作りは夫婦間の意見調整、予算との戦いの連続でした。しかしながら白紙の状態の「家」に対して、自分なりの希望を絞り込み、盛り込んでいく作業は非常に楽しくもありました。「また、家を作りたい」と言う人の多さも、今となっては大いに理解できます。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ