メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名間取りは陣取り合戦! 百聞は一軒(一見)に如かず
作者名 くまねこ様 (静岡県
パース図
→
写真
コメント

建築条件付の自由設計なのですが、住宅メーカーは、建売・規格住宅の考えが強く、私たちの暮らしに合った間取り案が出てきませんでした。
途方に暮れていたら、3D(立体)化も出来る、ウォークスルー、日差しや照明、収納スペースの確認ができる優れもの「3Dマイホームデザイナー」を知人から紹介されました。

■コンセプト
私:リビング+畳+書斎+階段、家事動線、玄関クローゼット、収納量、風向き、価格
妻:通風、採光、暖炉、ロフト、無垢材、色、小住宅、吹き抜け、ガルバニュム、外断熱

二人の希望が多く、価格や土地の大きさ、耐震性や地域環境を考えると、すべて希望通りに行かない。また、互いの意見が合わず、どっちの希望を取るか間取りの陣取り合戦で口論となったが、ウォークスルーや採光確認を何度も繰り返し、最終的には150以上もの間取りを設計していた。
住宅の知識がまったく無い私たちが、住宅メーカーとの打合せで希望を伝えるには、「百聞は一軒(一見)に如かず」であり、3Dマイホームデザイナーが大活躍です。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ