メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名念願のわが家
作者名 kassy様 (香川県
パース図
→
写真
コメント

去年の正月休みを利用しての土地探しから始まって、ちょうど一年、やっと念願のマイホームが完成しました。なんとか2006年中に無事引越しも終わり、後は玄関周りのエクステリアを残すのみです。

間取りに関しては最初は工務店の設計士から提案されたものをマイホームデザイナーに入力して、それをベースに妻が思案したものに作り変えて要望していく形をとりました。まだ形になっていない家を3D(立体)的にイメージできたので大変重宝しました。できあがりイメージを見ての家族との団らんもあれやこれやと会話がはずみました。家が完成に近づいてきてからですが、家具パーツが実際のものとちがっていても購入しようとしている家具の寸法を入力して家具の配置イメージをつかむのに大変役にたちました。その成果あって、引越し・家具屋の家具配置で置き直すことはまったくなくすごく良かったです。

本当に3Dマイホームデザイナーを使ったことで、自分なりに最高の家ができたと思います。今後、知人にマイホームたてることの相談を受けたら、必ず間取りは3Dマイホームデザイナーを使って自分の納得がいくまで思案するように進めたいと思います。ありがとうございました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ