メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名すったもんだの家づくり
作者名 オデッセイKRK様 (群馬県
パース図
→
写真
コメント

実家の横に家を建てたのですが、そこはもともと調整区域だったために、ハウスメーカー選びから竣工までに3年を費やしました。家を建てようと思い立って、当初は市役所も問題無いとのことで順調に事が進むかと思われたのですが、土地が川の横であることから土盛りをした方が良いと市役所から進められて、隣家の住人との交渉で数ヶ月かかりました。また、土盛り後の地盤調査で地盤が弱いと指摘されて地盤改良が必要と判断されて、工事車輌の搬入の件でまた隣家とすったもんだがあり工期の延長と百数十万の追加費用がかかってしまいました。

こんな風に色々と苦労の多い家づくりではありましたが、苦労した分、この家に対する思い入れも強くなって、竣工の直前になるともう少し家づくりを続けたいような気持ちにもなりました。設計段階で3Dマイホームデザイナーでプランをあれこれと考えた日々も今となっては楽しい思い出です。さて、完成したこの家でこれから私たち家族にどんな思い出ができるのでしょうか。ワクワクしている今日この頃です。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ