メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名ローコストで機能的な家を目指して
作者名 N様 (北海道
パース図
→
写真
コメント

私たちが家づくりを考えはじめたのは2年前の秋です。二人いる子供たちが成長するにつれ、住んでいた賃貸アパートが手狭に感じられるようになったからです。休日のたびにモデルハウスや住宅展示場に足を運び、少しずつ自分たちが理想とする家のイメージを膨らましていきましたが、大きな問題となったのが予算でした。平均的な新築住宅の価格から見ても、私たちの予算は決して多くはなかったのです。
予算の範囲内で納めるためには、あれもこれも我慢しなければ…という理想と現実とのギャップに悩まされる中、たまたま立ち寄った家電店のパソコンコーナーで出会ったのがこのソフトでした。予算面でいろいろな制約が出てくる中で、家づくりへの情熱が少し冷めかけてきていた時期でしたが、そんな私たちの心を奮い立たせてくれました。予算に限りがあるのなら、間取りや機能性にとことんこだわった家を目指してみよう、ということになり、それから妻は毎日マイホームデザイナーで間取りやエクステリアの組み合わせなどを研究していました。
それから間もなく地元の工務店の話を聞く機会があり、ローコストで長持ちのする家づくりを目指しているところに共感し、そこに住宅の施工をお願いすることになりました。建築の打ち合わせの際にも、このソフトのおかげで正確に自分たちのイメージを伝えることが出来たと思います。完成した住宅にも大変満足しています。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ