メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名こどもが元気に育つ家
作者名 ふぁーすと様 (富山県
パース図
→
写真
コメント

子供が二人できたのをきっかけにお家を建てることを決意しました。準備期間は一年ほどで、まずは気になる建築会社への資料請求から開始しました。その後、住宅展示場や内見会を見に行って、家づくりについて建築方法や建築資材のことを学びながら、わが家にあった建築会社探しをしました。建築会社を決めるポイントはいくつかありますが、子供の健康を考えて、自然素材を使った健康住宅であることが絶対条件でした。次にデザインがおしゃれであること、そして私達のわがままを聞いてくれることです。私達の希望を説明したときの建築会社の対応を見ているとだいたいわかってきます。

最終的に3社ぐらいの建築会社に絞り、実際に間取りを検討しました。そうこしていると、だんだん自分で間取りを色々検討したくなってきました。そして、インターネットなどでお家の間取りを手軽に作成できるソフトがないか探しているうちに、MEGASOFTさんの3Dマイホームデザイナーにたどり着きました。会社の先輩のなかには自分で間取りを検討するツールを作成したよなんていうすごい方もいましたが、めんどくさがりでそんな実力のない私には3Dマイホームデザイナーがぴったりでした。最終的に自分がデザインした間取りがそのまま実現することとなり、大変満足しています。MEGASOFTさん、ありがとうございました。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ