メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名大人5人と子ども2人の住む家
作者名 土屋 直輝様 (長野県
パース図
→
写真
コメント

義父母と義妹と私の家族の計7人が住む家として築100年の母屋の建替えを行う事になったのは2005年の秋の事でした。それまで間取りについては私がそれとなく考えていたのですが、希望を言う5人の大人がそれぞれ意見を出すので、配置に矛盾が出るは敷地をはみ出すはでなかなか具体化出来ませんでした。

3Dマイホームデザイナー2006を発売と同時に購入してからは、きれいな図面が簡単に作れる為それぞれの希望と現実の摺り合わせが格段にやり易くなりました。例えば父の希望は床の間のある座敷と東側に来客用、南側に家族用の2箇所に玄関を設ける事でした。南側に駐車スペースと私の家族の寝室のある離れがあるからです。その後工務店に対して事あるごとに指示書用のワープロのようにマイホームデザイナーを利用させて頂き、結局最後の電灯の配置に至るまで大活躍でした。唯一の不満点は矛盾の生じない所でも屋根が2つに分断されてしまう点位でした。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ