メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名らせん階段のある家
作者名 コーズィー様 (神奈川県
パース図
→
写真
コメント

家の購入を決断すると同時に、以前から注目していた3Dマイホームデザイナー2006を購入しました。当初は建売の購入も検討しており、チラシの間取り図から実際の住み心地をイメージするのに大変役にたちました。最終的には注文住宅にしましたが、間取りの検討はもちろん、窓の位置の決定といった細かい点の打ち合わせにもマイホームデザイナーは大活躍でした。

この家は二階リビングを採用していますが、よく言われるデメリットとして、帰宅直後に階段を上るのがしんどいこと、ちょっとした来客を家に上げるのがためらわれること、が挙げられます。これを軽減するため、玄関に入った直後の見た目のインパクトにはこだわりました。正面にはらせん階段を配置し、大きな明かり取りの窓、砂利引きのスペースもあります。ちょっと上がって中を見たくなるような仕掛けです。また、二階リビングの利点を生かすため、吹き抜けも付けました。どちらもイメージどおりの仕上がりで、お客様にも好評です。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ