メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名納得の家作り
作者名 もりもり様 (埼玉県
パース図
→
写真
コメント

新居を建てるにあたり、設計士の方と打ち合わせを行ったもののイメージを上手く伝えられず悪戦苦闘。そこで思い切ってマイホームデザイナーを購入し2回目以降の打ち合わせは画像を使ってイメージを伝えることに。設計士の方には「ソフトまで買ったんですか?」と驚かれたが、イメージが正確に伝えられるため、それ以降の打ち合わせはスムーズに。設計士の方から提示された間取りをマイホームデザイナーで作成し、気に入らない部分はソフト上で変更し、実際に変更可能かを確認するという作業を繰り返し思い通りの家を建てることに成功。内装や外壁についてもたくさんの候補があったが、ソフトでいろいろなパターンを作成し、一番ぴったりなものを選択することができた。さらに、建てる前にソフト上で家の中を歩いてみることができたので完成するまでの不安も無く、イメージ通りのマイホームが完成した。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ