メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名イメージを大切に
作者名 たいち様 (愛知県
パース図
→
写真
コメント

我が家のマイホーム計画は、敷地探しから始まりました。そこで、マイホームデザイナーで敷地の形に応じたプランを何案か作成し、敷地購入時のイメージ造りに早速活躍しました。
敷地購入後は、おおよその間取り、外観を自分らで作成し、ハウスメーカーに持ち込み、イメージを伝えました。そこでも、マイホームデザイナーのおかげで、容易にイメージを伝えることができ、打合せも順調にとても効率的に行えました。また、外観、内観ともに3Dで確認できるため、妻や両親にもわかりやすくイメージしやすかったようです。

マイホームは、ほぼイメージしていた通りに完成し、前もってイメージを固めることができていたので、失敗や後悔する部分はほとんどありませんでした。外観や内観などの視覚的なことはもちろん、生活動線や収納の位置・容量使い勝手までもがイメージできた事には本当に満足しています。自宅にこのようなソフトがあったため、好きな時に好きなようにプランを作成することができ、とても満足のいくマイホーム計画とすることができました。イメージは大切ですね。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ