メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名始まりは説教でした
作者名 ベンちゃん様 (神奈川県
パース図
→
写真
コメント

我が家の家創りは新しい土地に引越して直ぐに始まりました。最初は“海の見える家に住みたい”と漠然とした夢を抱き住宅展示場に足を運びました。そして最初に入ったモデルハウスで営業Tさんにいきなり懇々と説教されました。営業トークは無く、私達の認識の甘い部分を厳しくしかし真剣に指摘してくれました。傷心の(笑)私達は、他の展示場を廻ったり建て売りを見学したりで一ヶ月が過ぎました。しかし思う様な物件にも営業さんにも出会えません。そして出した結論は“Tさんに相談しよう”ということでした。再びTさんの元へ足を運び、家作りに対する熱い想いを感じ取った私達は迷う事無く“この人に任せよう”と決めました。

それからの過程は営業Tさん、建築Yさん、我々家族でまるで文化祭の出し物でも作り上げているかの様に楽しく充実したものでした。私もマイホームデザイナーを使い様々な要望を出しました。
そして満足いく家が出来上がったのですが、既に次の家の夢を描き始めています。もちろんマイホームデザイナーを駆使してます。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ