メガソフト トップ間取りソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ活用事例
 
作品名終の棲家
作者名 こばけん1734様 (埼玉県
パース図
→
写真
コメント

仕事の関係上転勤が多く、引越の度にいろいろなものを買揃える生活に疑問をもつようになり、頭金がある程度できた事や低金利の社会情勢から、思い切って土地を購入し新築住宅を建てました。”家”を考えた時に何を一番に考えるか?という事でいろいろな本を 読みましたが、松井修三氏の”いい家がほしい”を読んで外断熱のソーラーサーキット工法を選びました。坪単価は結構高いのですが、あくまで”家の基本部分。”にケチるのはやめようと考え、仕様等は贅沢をしない代わりに本体は全くと言っていいほど妥協はしませんでした。

建築中の打合わせも車で2週間に1度程度で3時間近くかけて通い(八王子に住んでいたが建築地は埼玉の為)苦労が多かったのですが、今完成して住んでみるとがんばった甲斐はあったなあとしみじみ思います。「自分が死ぬ時はこの家で」と思っているので、これからもこまめに手入れ等を していきながら大切に住んでいきたいと思います。

前へ
次へ
 
間取り&3D住宅デザインソフト 3Dマイホームデザイナーシリーズ